チームやましん

チームやましん

NightCity × Social Distance

お題がソーシャルということだったので話題のソーシャルディスタンスで制作してみました。
単によけるだけではつまらないため、ホラー的な要素も追加しています。
ギミックは簡潔に、グラフィックなど見た目にこだわるといった目標で制作しています。

今回はclusterでどこまで行けるのかという限界を知りたかったため、動く人間やライトなど多めに配置してどこまで行けるのかを試していました。
それなりに負荷をかけても動いているため、次回あればさらに限界に挑みたいです。

ホラーゲームに必須な死亡演出は死亡部屋にワープさせるという点で解決しています。
死亡判定については、人間の半径2m以内に近づいたら反応するようになっており、現実に即した設定にしました。
VRなどで体験すると距離感がわかって日々の生活にも生かせるのではと思います。
死亡した際は周りのユーザーにも伝えるようにしたかったため叫び声でわかるようにしています。ただ少しうるさかったのは反省点です...。

難易度は複数人前提で制作しています。
ゴールに必要な鍵の位置がランダムで短期間に移動するため、一人で探し回るのが難しい形にしました。
協力するギミックなどはないですが、チャットなどでコミュニケーションをしながら楽しんでもらえれば思います。


取り入れたかった機能は他にもありましたが、VRモードで体験したら見た目がいい感じになっていたので満足しました。
ゲーム的というより歩いていても緊張感が得られるようなコンテンツにしています。
夏のこの時期にこそ体験してほしいコンテンツですので、遊んでみてください!

© Cluster, Inc. All Rights Reserved.