amulapo

amulapo

あつまれ げつめんの森

地球とのソーシャルディスタンスを保つためにつきに移住したあなた。月にはたくさん資源があるけれど、快適に住むにはまだまだ足りないものがたくさん。月に散らばっているたくさんの資源を自分の敷地に資源を集めて、月の村長「つききち」に見せよう。

近年月面開発が盛り上がりを見せていて、多くの組織や民間企業が、月面開発に取り組んでいます。月には水が存在すると言われていて、人類第二の居住する星として期待されています。近い将来月に人々が住むことも非現実的ではなくなってきました。今回、ソーシャルというテーマから、地球とのソーシャルディスタンスと、月の中でのソーシャル(社会)の構築を体験できるようなコンテンツとして、あつまれげつめんの森(げつもり)を製作しました。

月中に生えている木を揺らすと、様々な資源やものが落ちてきます。それを自分の敷地(A〜Cを選択)に運んできて、つききちの敷地に負けないお家を立てることが目的です。

© Cluster, Inc. All Rights Reserved.