Young yAA

Young yAA

異世界間共闘戦記 ×○+△

【ルール】
・88秒以内にBOXを積み四方の壁の上のゴールポイントを目指せ

・現実世界では異世界で落下するエリアが5秒前にわかる
 ボイス、チャットを使い異世界にいるプレイヤーに教えてあげよう

・異世界で目玉を掴むとランダムに色々な効果を得られる。
 現実世界で掴むと異世界へ転生できる


【アピールポイント】

・テーマから真っ先に連想したのはソーシャルディスタンス化ので我々はリモートでも繋がれるという実感。
 異世界間という途方もない距離でも共闘できるゲームを創ろうと思った。

・構造的には1ワールドだが2つの対照的な場所を行き来きしながら攻略してく。

・チャット、ボイスにの使用により攻略が有利になり、ゲームのプレイを通してコミュニケーションが自然に起きるように設計

・バーチャルSNSの特性上、90秒という短いサイクルでいつでも参加できるかたちにした。


【解説】
・2日間という期間内に2つメインワールドを作成すれうために、
 現実世界のベッドルームはアセット大胆にを使用
 異世界は見せ場のビジュアルである為、モデリング、テクスチャと一から構築した。

・目玉を押すとランダムで起こる効果は「4つ」

 (マイナス)「落下」「柵による移動制限」
 (プラス)「落下防止の床出現」 「壁を一気にのぼれる階段出現」

 抽選機能を使い、マイナス要素とプラス要素で攻略に困ったときのギャンブル要素として設定

・異世界間のコミュニケーションでは文字以外を採用したかったので
 文字ではなくあえて×○+△という記号を採用した。

© Cluster, Inc. All Rights Reserved.